バンクイックでキャッシングを利用した武田さん(仮名)の体験談

私達は夫婦で小さな店を営んでいるのですが、先日主人が働き詰めて倒れてしまい入院することになってしまったのです。
店の方は主人がサラリーマンをしていた時代に貯めたお金で始めたため、借金自体は無かったのですが店を開くために全てのお金を使い果たしていたので、貯金はすでになくなっていました。
幸い店の方は順調に行ってはいたのですが、従業員を雇う余裕がなく二人で切り盛りしていたため、主人が倒れたことで何もできなくなってしまったのです。
ただ、今考えれば従業員がいたからといって主人の指示なしで上手にやっていくこともできなかったでしょうから、結果的にはこれは良かったのではないかと思いました。

しかし、倒れてしまった時にはそのようなことを考える余裕もなく、どうして良いのかわからなくなってしまったのです。
ただしばらく安静にしていれば良くなるということでホッとひと安心したのですが、そうなると今度はお金のことで悩むようになってしまったのです。
治療費はもちろんのこと生活費も店を閉めている間は収入が無いため、どうすることもできません。
そこで私は暫くの間パートの仕事をすることにして、その間に足りないお金はキャッシングを利用して捻出することにしたのです。
パートの仕事はすぐに見つかったため、次にキャッシングをする場所を探してみたところ、バンクイックが金利もそこそこでいい感じだったので利用してみることにしました。
ただ収入が少ない状況だけに、借りることができなければどうしようかという不安もあったのですが、特に問題もなくお金を借りることができその場を何とか凌ぐことが出来ました。
金利もそこそこだったということもあり、私のパートの稼ぎだけでも少しずつ元金を減らすことができていたのですが、その後主人が回復して店を再び開いてからは無理なく返済をすることができるようになり、最後には全て返済することができたので、本当に良かったと思っています。

レイクとノーローンの比較

私は39歳の会社員ですが、一年前に引越しをする際に、その資金をやりくりする為に、キャッシングを利用しました。その際に利用したのがレイクでした。こちらを選択したのは、はじめての人で、かつ5万円以内であれば、180日間無金利であるというキャッチコピーに惹かれたためです。

引越しを無事に終えて、180日以内に5万円も返却できたので、実質無金利で貸し借りが出来、とても満足しています。そしてその次に、日常での資金繰りに少々失敗し、生活費が少し足りなくなった際に利用したのが、ノーローンでした。こちらは一週間であればいつでも無金利である、というキャッチコピーを見て、利用するに至ったわけです。というのも、給料日まで一週間切っていた時の生活費不足でしたので、借りてもすぐ給料日に返せば、こちらも無金利という形で借りれるのではと考えたからです。

双方とも、申し込みはインターネット上でのみとはいかず、無人機まで足を運んで、一時間前後の手続きをふんだ後、契約することができました。しかしそれさえ済んでしまえば、コンビニのATMからの借り入れ、返済が出来るため、非常に便利であると思い、今現在もたまに使用しています。レイクはもう無金利ではないので、主にノーローンのほうを使用しております。